三次市の住まいづくり学校、マスランドビルが当社のメインテナンスについてお話します。

メインテナンスについて

  • ホーム
  • メインテナンスについて

お引き渡しから始まる本当のお付き合い

そこで暮らすご家族にとって何十年という歳月を共にする住まい。それだけに、建てるときはもちろん、建てた後のフォローやメインテナンスもとても重要です。

三次市、庄原市で注文住宅を手がける「M's home 」がお届けするコンテンツ「住まいづくり教室」。その第6章では当社の保証制度やアフターフォローなどについてその考えや具体的なサービスをご紹介しています、

早期発見・早期補修

早期発見・早期補修

お手入れ次第、メインテナンス次第で、住まいは何十年と長持ちさせられます。そのためには定期点検を欠かさないことが大事。また、ちょっとした異状や不具合もそのままにせず、施工業者に調査を依頼し、必要であれば補修するように心がけましょう。

たとえば、外壁の塗装などは新築から10年ごとが塗り替え時期ですが、もしこれを怠って長らく放置しておいてしまうと、劣化した部分から雨漏りがしたり、ヒビや割れが生じたりして、修繕には思わぬ出費を伴います。家の寿命を伸ばすには、やはり早期発見・早期補修がいちばんです。

完成保証

完成保証

M's home は、まさかの事態にも安心の備えを万全にしています。たとえば、倒産などで操業できなくなり、建設工事が中断した場合でも、当社が加盟する「OM共済会」が他の施工業者に工事を引き継ぐなどして施主様に対し完成やお引き渡しを保証します。もちろん、建築費用は契約書に記載された額となるので、通常はそれ以上の負担が発生することはありません。もしも不足した場合は1,000万円を上限に保証されますのでご安心ください。

※保証限度額は、請負金額の30%または、1,000万円のどちらか低い金額になります。

地盤瑕疵保証

地盤瑕疵保証

敷地に不同沈下が生じ、住宅が傾斜してしまったといったケースでは、土地の原状回復に多額の費用がかかってしまます。その点、M's home が手がけるすべての物件では当社が加盟する「OM共済会」の地盤瑕疵(かし)保証制度を受けられるので安心です。不同沈下に伴う建物の損害も、敷地の修復についても費用を保証します。もちろん工事中は仮住まいをご利用になる際の費用一切を当社がご負担します。

建物瑕疵保証

建物瑕疵保証

万が一、当社で建てた家に構造上の欠陥(瑕疵)があった場合でも、施主様に費用をご負担いただくことのないように、不具合の改修を保証するのがOM共済会の「建物瑕疵保証」です。これにより、建物の基本構造部分について設計通りの性能が得られるようになります。

PICK UP!ダブルで安心のOM共済会「住宅総合保証」
M's home が加盟するOM共済会の住宅総合保証は、「地盤瑕疵保証制度」と「建物瑕疵保証制度」がひとつになった保証。建物お引き渡し後10年間にわたって最高5,000万円まで保証する手厚い内容が盛り込まれています。

アフターフォロー

アフターフォロー

家は建てたら終わりでなく、完成し、お引き渡ししてからが施主様との本当のお付き合いだとM's home は考えます。だからこそアフターフォローも万全。補修や修繕、リフォーム、住まいの点検も常時承っています。住まいの困りごとはぜひ当社まで気軽にご相談ください。

充実のアフター

充実のアフター

  • 定期点検もしっかりと
  • 簡単な補修は無料で対応
  • 住まいのリフォームもおまかせ
2年間メンテナンスフリー対応
住宅トラブル緊急かけつけ&お手伝いサービス

住宅トラブル緊急かけつけ&お手伝いサービス

住宅トラブル緊急かけつけ&お手伝いサービス

緊急医療・一般健康相談サービス

緊急医療・一般健康相談サービス

緊急医療・一般健康相談サービス

住宅性能について詳しくはこちら

M's home の魅力についてはこちら

当社へのお問い合わせはこちらから